教員以外の主婦や会社員が教員免許を更新する前にやること3選!

私は結婚前に教員をしていたので教員免許を持っているのですが、現在教員でない主婦や会社員の人が自分の持っている教員免許を更新したい場合、どうしたらよいのでしょう。

 

学校現場にいないと、教員免許更新制度についての情報もなかなか入ってきません。

 

教員をやっている友人や知人に聞いても、仕事が忙しくてなかなか返事をもらえなかったり、その友人が実際免許の更新期間に入っていなければ、そこまで詳しく免許更新についての知識がない場合があります。

 

なので、結局は自分で調べるしかないのですが、何から手を付けていいのか分かりづらく面倒ですよね。

 

実際私もそうでした。

 

しかし、私の場合末っ子が幼稚園に入ったことを機にまた学校で働きたいと思い始め、そのためにはどうしらたいいのか色々と調べました。

 

そして実際に教員免許更新講習を受講して、先日無事に教員免許を更新できました。

 

この記事では、私が教員免許を更新するために、教員免許更新講習を受講する前にやった3つのことをご紹介します。

 

わずらわしい手続きも、これを読めばすぐに理解できると思いますよ。

 

スポンサーリンク
目次

教員免許更新講習を受ける資格あるか確認する

まずは、教員免許更新のための講習を受けられるかどうか、つまり受講資格があるかどうかを確認します。

文部科学省のHPのよると、受講対象者とは現職の教員でない場合、今後教員になる可能性が高い者として

  • 教員採用内定者
  • 教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに登載されている者
  • 過去に教員として勤務した経験のある者

とあります。

 

そこで私は、「教育員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに登録されている者」に該当されるよう手続きをすすめることにしました。

 

教育委員会の臨時任用教員リストに登録するにはどうすればいいの

教育委員会の臨時任用教員リストに登録するには、自分の住んでいる市町村の教育委員会や、地域の教育事務所に申し込みをしなければいけません。

 

私はまず、自分の住んでいる市の広報で見た教育委員会の学務課へ電話で問い合わせをしました。

 

電話で臨時的任用教員担当の先生につないでもらい、準備が必要な書類と面接の日時を決めました。

 

面接までに準備した書類は、

  • 教員免許状のコピーと原本
  • 市販の履歴書(顔写真つき)

です。

 

それと、教員免許更新講習を受けようと思っている大学などの講座開設者に提出するための「受講証明書」を持参しました。

 

受講証明書とは

上にも書いた通り、教員免許更新講習を受けるためには、その講習を開設している大学等に自分が受講対象であることを証明しなけれないけません。

 

受講対象の証明については、文部科学省のHPを参考にしました。

 

4.3 証明

更新講習を受講する際には受講対象者であることを証明する必要があります。つまり、受講対象者は、(1)身分証など本人確認を行うことができる書類及び(2)勤務する学校の校長、その者を雇用しようとする者または臨時任用(または非常勤)教員リストを作成している者などが行う受講対象者であることの証明のための書類を持って開設者に受講を申し込むことが必要になります

 

引用元 文部科学省HP

私は、この証明書を受講しようと思っていた「KAGAC e-ラーニング教員免許状更新講習推進機構」のHPからダウンロードし、自分の受講する講座のリストと共に印刷しまし持参しました。

 

私が受講したKAGACについては、こちらの記事をお読みください。

臨時任用(または非常勤)教員リストに登録のため、面接へ

面接は約30分、教育委員会学務課の担当の先生と行いました。

面接の内容は、持参した履歴書を元に

  • これまでの職歴
  • 仕事以外での活動(スポーツ指導など)
  • 現在の教育問題や目指す教師像など、採用試験で聞かれるようなもの
  • もし教員として勤務するなら、希望する校種(小学校・中学校)、勤務地の希望

などを聞かれました。

結婚してからここ数年、子育ての経験以外ほとんどない私は、冷や汗をかきながらも途中言葉に詰まり、必死で答えていました。

そして更に、担当者からは市の登録リストだけではなく、地方の教育事務所にも登録してほしいとのことで、後日隣の市にある県の地方教育事務所でも同じような登録の手続きを取るよう書類と連絡先を渡されました。

こちらの地方事務所の担当の先生が、これまた厳しい先生でして…。

面接での鋭い質問に何度も返答に詰まる場面があったり、聞かれた質問にうまく答えがまとまらず、「もう結構ですよ」と返答を打ち切られる場面もありました。

なので、これをお読みの皆さんは臨時教員任用リストに登録する前には、教員採用試験の面接で聞かれるような質問に答えられるよう自分なりに面接対策をしておくといいと思います!

 

今回私は何の準備もせず、ただ登録者リストに必要な書類を持参すれば受講資格証明書に記入してもらえると思っていたので、本当に冷や汗ものでした。

臨時教員任用リストに登録されるということは、学校で教員に欠員が出た時にすぐ戦力となる講師として採用される!ということなので、面接でしっかりと人物を見極める必要があるのだと思います。

長い間主婦をしていて、「教育現場で働く」という意識が私にはすっかり抜けていました。

みなさんは、私と同じような失敗をしないよう面接の準備をしていってくださいね。

まとめ

主婦や、現在教員として働いていない人が教員免許更新講習を受講するためには、次のような準備が必要になります。

check
  • 免許講習を受講する資格があるかを確認する
  • 臨時教員任用リストに登録するため、必要な書類(教員免許の原本とコピー、履歴書など)をそろえ担当者と面接をする
  • 教員免許更新講習を受講したい講座の設置者(大学など)の「受講対象者証明書」に、臨時教員任用リストに登録した教育委員会等から証明してもらう

 

念のため、記入した臨時教員任用リストの登録するために書いた履歴書はコピーを取っておくと、また職歴を書く必要があるときに日付をいちいち調べなおさなくてもいいので便利です。

 

(私は5校くらい現場を経験しているので、毎回採用年月日がわからなくなり、辞令を探して書くのが大変なので)

 

ここまで準備が整ったら、いよいよ教員免許更新講習を申し込むことが出来ます。

 

教員免許の更新をするのって、色々と面倒で本当に分かりにくいですよね。

この記事が少しでもどなたかのお役に立てますように。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自宅にいながら副業したいけど、ブログで稼ぐって難しい?

今、副業がブームとなってますが私が知ってる限り、

ここまで徹底的にサボって稼ぐノウハウってヤバいです。
登録した後にも定期的にプレゼントまで貰えるし…
サラリーマンや主婦でも、時間がなくても副業で稼ぎたいなら読んでみて損はしないですよ!

 

【アフィリ代行PJ】サボることだけを徹底的に極めてしまった!究極の放置ビジネスメルマガ houchi336.png

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次
閉じる