シャトルシェフは忙しい主婦の見方!便利な使い方キャンプでも大活躍

毎日の食事の準備、時間はかかるしメニューや食材選びと本当に頭を悩ませますよね。

そんな悩みを少しでも楽にしたい主婦におすすめなのが、

サーモス・シャトルシェフです!

内側の鍋を短時間加熱したら、食材に火が十分に通っていなくても保温鍋に入れるだけであとはほったらかし。

この記事では、そんな夢のようなシャトルシェフを便利に使いこなすための方法をご紹介します。

忙しい主婦は少しでも家事で楽がしたいですよね。

シャトルシェフで時間にゆとりをもって、美味しい料理も手に入れられると一石二鳥なそんなゆとりのある生活を手に入れましょう!

目次

シャトルシェフってどんなお鍋なの

シャトルシェフは魔法びんで有名なサーモスで販売している商品です。

短時間加熱した内なべを保温なべに入れ、保温なべで余熱で調理するお鍋です。

シャトルシェフはサーモスが培った保温技術によって、火元から目を離さずにずーっと加熱し続けることなく、火からおろした状態で保温鍋の中で余熱で調理ができます。

長時間じっくりと火を通すので、煮崩れすることもなく素材の味がしっかりと出て、薄味でも美味しい料理ができるのがうれしいです!

シャトルシェフが忙しい主婦におすすめな理由

お仕事をしている主婦も、家庭で育児を中心に過ごしている主婦も、毎日の食事の準備は本当に手間がかかります。

特に長時間に込んだり、加熱中で火の元を離れ慣れない時に限って小さな子供がぐずったり、電話や来客があったり…。

そんな忙しい主婦が短時間の加熱で煮込み料理を作ったり、時間差がある食事でもみんなにあつあつの料理を出すことができる便利なお鍋がシャトルシェフなのです。

シャトルシェフのおすすめポイントを見てみるとこんな感じです↓

  • ゆとりの時間が生まれる
  • 素材のおいしさを生かす
  • 経済的で、安全・安心
  • 保温しておける

ゆとりの時間が生まれる

内鍋を短時間加熱して数分沸騰させると、まだ野菜などに完全に火が通っていなくても保温鍋に移します。

保温中は余熱でじっくり火が通るので、95℃で保温鍋に入れても1時間後には80℃以上をキープ!じっくりゆっくり火が通ります。(室温20℃の場合)

素材のおいしさを生かす

保温調理することによって、ゆっくりと過熱するので根菜類などは甘みがしっかりと出て素材の味がでます。

じっくりと煮込むことで調味料もしっかりとしみこみ、素材本来のおいしさを生かすことができるのです。

経済的で、安全・安心

保温中は火を使わないので、小さい子どもやお年寄りがいる家庭でも火の元を離れることができ安全に調理ができます。

また、長時間加熱しなくて済むので、ガスや電気代の節約にもなります。

長時間保温しておける

シャトルシェフは保温力が高いので、95℃で保温鍋にいれても6時間後でも60℃以上をキープしています。(室温20℃の場合)

なので、食事時間がバラバラな家庭でもいつでも温かい料理を楽しむことができます。

わが家でもシャトルシェフをこんな風に使っています!

わが家のシャトルシェフ。だいぶ年季が入ってます…

わが家は娘がスイミングの選手コースへ通っているため、平日はほぼ毎日夕方からクラブへの送迎があります。

夕食はクラブへ出発する前に調理して加熱。

保温鍋にいれてから家を出ます。

この日は白菜のざく切りに豚の薄切り肉をのせて
だし汁を少し入れて加熱し、蒸し煮を作りました。

帰宅後は子供たちがお風呂に入る準備をしている間に、火の通ったお鍋に調味料を足し味付け。カレーの時はこの時点でルーを入れます。

出来上がった料理は保温鍋で保温し、子供たちとわたしが食事をします。

2時間後くらいに主人が帰宅したら、まだ保温鍋にはあつあつの料理が入っているので、温め直す必要がなくあつあつの料理を食べます。

こんなバタバタした毎日の中でも、娘の帰宅後に味付けだけでさっと料理を出したり、深夜に帰宅した主人にあつあつの料理を出したりできるのが、このシャトルシェフのおかげなのです。

シャトルシェフの鍋の大きさや種類は?IHには対応しているの?

シャトルシェフは4種類の鍋の大きさがあります。

家族の人数やふだん使い慣れたお鍋の大きさに合わせて選ぶことができます!

また、アウトドアなどの持ち運び用にフタが安全にロックされて持ち手がついたものもあります。

鍋の大きさラインナップ

1~2人用

1.6ℓ

3~5人用

2.8ℓ

4~6人用

4.3ℓ

7人用~

6.0ℓ

シャトルシェフはIHでも使えるの?

シャトルシェフはガスや電気などどんな熱源でも使用できます。

200VのIHクッキングヒーターにも対応しています。

わが家はキャンプでも使用しています!

キャンプやスポーツ、学校行事などでアウトドアで外でも使える商品も!

シャトルシェフには持ち運び用のハンドルがついた商品もあります。

なので、家を出る前に短時間加熱して保温鍋にいれ、そのまま外出先まで持ち運んでもこぼれることなく外で熱々の料理が楽しめます。

フタには安全ロックがついているので、車移動など多少の振動ならこぼれる心配もなく、持ち運びにとても便利です。

シャトルシェフ以外にもこんな便利な商品があります!

サーモスでは魔法びんの保温技術利用して、シャトルシェフ以外にもこんな商品もあります。

OLさんのランチなどでおなじみのスープジャーです。

あらかじめ熱湯で5分ほど容器内を温めたのち、高温のスープとお米、野菜などを一緒に入れて2時間以上保温しておくと料理が完成しています。

朝にちょっとひと手間かけるだけで、お昼には出来立てあつあつのランチが食べられるので寒い季節には嬉しいですよね。

こんな可愛らしいデザインも

サーモス以外のメーカーからもスープジャーが販売されてます。

カラーバリエーションも豊富で嬉しいですね。

シャトルシェフは忙しい主婦の味方!

シャトルシェフはの忙しい主婦にとても便利な調理器具です。

保温調理周は火の元を離れることができるので、時間にゆとりが生まれます。

ゆっくりと火が通るので、素材の味が引き出され美味しい料理が出来上がります。

保温中は火を使わないので、小さい子やお年寄りのいる家庭でも安全に調理ができます。

料理ができ上ったらそのまま保温できるので、食事時間がバラバラでも温め直したりせずあつあつのお料理を楽しむことができます。

鍋の大きさや商品のラインナップが豊富なので、アウトドアでも活躍します。

あなたのご家庭では工夫しだいでわが家よりも、もっと便利な使い方ができるかもしれませんね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次
閉じる